フリーズアイラッシュが提供するマツゲエクステ最新技術4つを紹介します!

こんにちは。今川かよです!

今日は、Free’s eyelashの技術紹介をしていこうと思います。

フリーズアイラッシュでは、アップワードラッシュやブレイスラッシュ、7月からはボリュームラッシュという施術ができるようになります。これらは、まつ毛エクステの最先端の技術です。

このまつ毛エクステの技術を求めて何と北海道からお客さんがくることもあるとのこと!

では、それらの技術の特徴は何か?どんなことができるのか?

Free’s eyelashのトップアイリスト小林さんに話を聞いてきました。

 

フリーズアイラッシュが導入している3つの最新技術!

今川
よろしくお願いします!

まず、フリーズアイラッシュのメニューについて教えてください。

小林
フリーズアイラッシュでやっているのは、

  • フリーデザインコース
  • アップワードラッシュ
  • リフトアップラッシュ
  • ブレイスラッシュ

の4つです。

お客さんの要望を聞きながらご提案しています。

今川
フリーデザインコースはどのような内容ですか?
小林
1本のまつ毛に1本のエクステをつけるのがシングルエクステ。これを、自由にデザインできるというコースです。

120本までは全て同じ価格で、カラーエクステの追加料金もありません。

その① 大人気!自まつ毛を持ち上げ目元を大きく見せるアップワードラッシュ!

今川
アップワードラッシュはどのような技術ですか?
小林
アップワードラッシュは、最近すごく注目されている技術です。

まつ毛を根元から持ち上げて、自まつ毛を上げてからエクステをつけます。自まつ毛を持ち上げることで、目に被らずエクステをつけることができます。

日本人は下がりまつ毛の人が多いのですが、自まつ毛を持ち上げることで目元に被らずまつ毛をつけることができます。最近、注文されるお客さんも増えてきました。 

こっちの記事で詳しく解説しています。

最新技術アップワードラッシュの魅力をご紹介します!神戸初導入サロン!

2016.11.22

その② 施術時間が圧倒的に短いリフトアップラッシュ!

小林
その別の技術でリフトアップラッシュという技術もやっています。
今川
リフトアップラッシュはどのような技術ですか?
小林
リフトアップラッシュもアップワードラッシュのように、自まつ毛を持ち上げる技術です。

アップワードラッシュと大きく違うところは、

  1. 施術にかかる時間が短い
  2. まつ毛のキューティケアができる

ところですね。

アップワードラッシュだと90分かかる本数が、リフトアップラッシュだと60分でできます。

今川
え?そんな早くできるんですか?
小林
はい。施術にかかる時間が短くていいのでお客さんからも大人気です!

リフトアップラッシュについての詳しい記事はこちら

関西最新★リフトアップラッシュ&ブレイスラッシュ導入!

2017.03.24

その③ “矯正”という新しい概念のブレイスラッシュ!

小林
まつ毛矯正技術のブレイスラッシュという技術も導入しています。
今川
まだあるんですか!?ブレイスラッシュとはなんでしょう??
小林
ブレイスラッシュは、自まつ毛の生え方を矯正させる今注目の最新技術です!

アップワードラッシュやリフトアップラッシュは、エクステをつけるときに、自まつ毛を持ち上げてからつけるという1つの方法でした。

ブレイスラッシュは、そもそもの自まつ毛の生え方を矯正してしまう。というものです。

今川
なるほど!自まつ毛の生え方を変えるから、化粧を落とした時でも綺麗な目元になるんですね!
小林
そうです。エクステをつけた時だけ一時的に上がるまつ毛ではなくて、自まつ毛の生え方を変えてしまいたい!というかたにオススメしています。

ただ、ブレイスラッシュの注意点は、継続しないと効果が出ないというところ。

まつ毛を矯正するので1回では効果の出ないかたが多く、徐々に整えていくことになります。

詳しくはこちら

関西最新★リフトアップラッシュ&ブレイスラッシュ導入!

2017.03.24

今夏!海外で大流行中のボリュームラッシュを導入します!

今川
もしかして、まだ他にもありますか??
小林
今年の夏から“ボリュームラッシュ”という方法をメニューにできるようにする予定です!
今川
ボリュームラッシュ??
小林
はい。これは、海外で流行ってきている方法で、1本のまつ毛に複数の毛をつける技術です。“3Dラッシュ”と呼ばれたりもします。

特徴としては、

  • まつ毛が少ないかたでもボリュームが出せる
  • 1本1本のまつ毛は極細なので、自まつ毛に負担が少ない
  • 目元の仕上がりが華やかになる

などが特徴ですね。

これからなので、価格帯などはまだ決めていませんが、決まり次第発表しますね!

今川
楽しみにしています!

最新技術の見つけ方と学び方

今川
普通のまつ毛エクステと合わせて、アップワードラッシュ、リフトアップラッシュ、ブレイスラッシュ、ボリュームラッシュと色々選べるのはフリーズアイラッシュの特徴ですね!

まつ毛の生え方って1人1人様々ですし、1つの技術が皆んなにできるわけじゃない。だから新しいものを常に取り入れて、どんどんサービスを良くしていこうという小林さんの考え方は私は大好きです!

小林
ありがとう。笑
今川
でも、新しい技術や手法ってどうやって探して見つけてくるんですか??
小林
私の情報源は“Instagram”かな〜!Instagramで同業者さんの写真をチェックして、そこで新しいものや、自分が知らないものを見つけたら、まずはそれについて調べまくる。調べてみて「いいな!」と思ったら、講習に行って習得します。
今川
なるほど!Instagramを活用しているんですね!

なぜ、そんなに多くの技術を習得するのですか?

小林
それは、私自身、色んな選択肢があった方が嬉しいし、それがお客さんに満足してもらうためには、必要だと思うからです。

まつ毛エクステが日本に入ってきた頃と比べたらより良い商材や、新しい技法・技術が出てきて業界自体が年々凄く発展しています。それって、お客さんが「より良いもの」「より自分にあったもの」を求めているからだと思うんですよね。

リフトアップラッシュやアップワードラッシュが最近出てきて、流行っているのは、まさにそれだと思うんです。

今川
なるほど。
小林
日本人って下がりまつ毛の人がすごく多い。だから、普通のエクステをしても目に被ってしまったり、まつ毛が下を向いていたり思うように上手くいかないって悩みがあるんです。

その要望に応えることができるのが、リフトアップラッシュやアップワードラッシュという新しい技法。

そうやって、新しいものを知って取り入れることで、お客様の悩みを解決できるんだったら、そのニーズに応えられるように取り入れていくべきだと思っています。

だから、最新の情報は常に探しているし、講習や勉強会があれば東京や他府県でも積極的に足を運ぶようにしています。

あとは、シンプルに「エクステでもこんなことができるんだ!」と、お客様にもっと感動してもらいたいので、いい技術はどんどん取り入れたいと思っています!その技術が自分の武器にもなるし、他のサロンとは違う独自の特徴になると思っています。

技術向上のためには、絶え間ない情報収集が必須!

今川
技術を向上させるために行なっていることは何かありますか?
小林
技術向上のためには、たくさん情報を見ることが大切だと思っているので、Instagramで同業の方の作品をたくさん見て、「どうしたらこの写真のようにできるか?」を常に考えて、イメージをわかせて、それを意識しながら施術するようにしています。

あとは、セミナーや外部講習に行って、とにかく周りをたくさん見ること、新しいものにふれる機会を作ることで技術向上につなげています。

これから、一緒に働くかたにも新しい技術はどんどん身につけてもらいたいですし、私が伝えられることは教えていきたいですね!

今川
今日もいいお話を聞けました!ありがとうございます!

まとめ

フリーズアイラッシュで行なっている技術のお話をメインで紹介していきました。

新しい技術を学んで、お客様に提供できることが結果ファンを獲得することに繋がるんだなと感じ、私も凄く勉強になりました。

フリーズアイラッシュで導入しているサービスの料金表をまとめます。

コース 価格 施術時間
フリーデザインコース(ナチュラル )上120本迄 6,480円 60分
フリーデザインコース(リッチ) 上付け放題 7,560円 90分
リフトアップラッシュ120本迄ナチュラルコース 8640円 60分
リフトアップラッシュ付け放題リッチコース 9720円 80分
アップワードラッシュ120本迄ナチュラルコース 8640円 90分
アップワードラッシュ付け放題リッチコース 9720円 100分
まつげ矯正ブレイスラッシュ120本迄 14040円  120分

 

最後に1つだけ!

今、フリーズアイラッシュは5人のアイリストを募集しています。

今回紹介したような「新しい技術を学びたい!」というかた。

「アイリストとして成長したい!」という想いを持ったかたは大歓迎です!

実際に技術習得のために研修に行っていただいたり、最先端の情報をどんどん取り入れていくことができるサロンなので、もしもご興味持っていただけたらお問い合わせくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です