ネイルサロンで思い通りのデザインにするための4つのポイント☆

ネイルサロンって、お店自体がたくさんあってメニューもわかりにくかったりしますよね!

その中でさらに自分がしたいデザインを伝えて思い通りにすることは案外難しいと感じたことはありませんか?

私は美容室やまつげエクステで、数ヶ所(一度だけだったり数回同じところだったり)行って定着するまでかなり時間がかかりました。

その経験を踏まえて、今回記事を書こうと思います。

大体はお店の人がしっかりとカウンセリングをしてくれると思うのですが、そうでなかった場合、何をどう伝えればいいのか。

また、伝えるためにしておいた方が良いことをまとめていきます☆!

1・アートをするかシンプルにするかを決める

アートとは:筆で描くペイントアート、ストーンをのせたり、シールやフィルムを貼ったりするのも全てアートになります。したいネイルができそうなサロン選びも大切なポイントですね^^*

少し華やかにしたければアートあり

art

シンプル好きや、初めての方、職業的にあまりできない方はアートなし

98822a8b-4839-415c-93be-12b21a1e5532

このどちらにしたいかはしっかりと伝えましょう!

 

2・事前に画像を調べて好みのデザインを持参する

などで検索をかけて好みのデザインを下調べ。

そのままマネしたい!という画像でもいいし、いくつか気になった画像があるならばネイリストに見せてみましょう。

インスタグラムならハッシュタグ#をつけて#クリスマスネイルなどで検索すると、ピンポイントで画像がでてきます。

instagram/クリスマスネイル

出典:https://www.instagram.com/explore/tags/クリスマスネイル

 (多すぎても絞りにくいので好みもわかり、デザインをミックスしやすいいので3~5つくらいがベスト☆)

その画像を元に相談しつつデザインを一緒に決めていくのも楽しみの一つですね♪

この時に・・・

☆長さはどのくらいがいいのか
<ギリギリ・指から少し出るくらい・長め>

☆爪先の形はどんなものがいいのか
<尖りめ・スッキリとした丸い感じ・ゆるい丸・四角で角の引っ掛かりのみ削る感じ>
など、具体的に伝えれると◎

最近では様々な形がでていますのでシンプルネイルで形を楽しむのもあり!ですね☆

こんな感じで↓↓↓是非、参考にしてみて下さい^^!

形

出典:weheartit.com

 

3・暖色、寒色、無彩色、クリア・・・イメージしている色を伝える

暖色 オレンジ、黄色、赤、ピンクなど、暖かみのある色
寒色 ブルー、パープル、グリーンなど、涼し気な色
無彩色 白、黒、グレーなど、色味のない色
クリア 透明

その中でもくすみ感があるものや原色、パステルなど、なんとなく全体のイメージを何色にしたいか考えてみるとより伝わりやすくなりますね*

color3

出典:http://pastel-site.com/lesson2011/lesson201105.html

 

4・テーマを決める

イベント・旅行の合わせて・ファッション・◯◯系が好き!など

イベント <例:ハロウィン>

https://www.instagram.com/freesnail_k


旅行 <例:ハワイに行く>

https://www.instagram.com/minside_la

◯◯が好き!<例:クリアベースのネイルが好き>

https://www.instagram.com/freesnail_aya

 

ファッション <例:個性派ネイル>

https://www.instagram.com/freesnail_m

 

 まとめ

その時に気になった(ネイル・ファッション・イラスト・フィーリング・・・)の画像収集をしてみる。

自分の好みを明確にしてからこれだけは絶対に取り入れたい!という”こだわりポイント”や”ニュアンス”をきちんと言葉と画像で説明することで本当にしたいネイルに近づく、もしくは思った以上の仕上がりになるかもしれませんね^^*

より自分好みのネイルにする為に、上記のことを是非試してみて下さい☆

FREE’S nail 大下 彩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です