常に最高を提供できるアイリストでありたい|トップアイリスト小林亜佑美へのインタビュー

どうもこんにちは!4月からFREE’S kobeの一員として、ネイリストになりました今川かよです。

私が4月に入社してから2ヶ月がたち、これまで見えていなかった、色々なことが見えるようになりました。

例えば、ネイルの施術の時間が終わってから先輩たちはInstagramのライブ中継を始めていたり、空いた時間にこのホームページで記事を書いたり、ネイルをする以外にもいろんなことをしてお客様に情報を届けようとしているんだなと気付きました。

圧倒されてばかりではダメなので、私も記事を書くことに挑戦です!!

  • ネイリスト達が休憩時間に何をしているのか?
  • Free’s nailやeyelashってどんなサロンなのか?
  • ここで仕事をしている人たちはどんなことを考えながら働いているのか?

などなど、普段は表に出てこない裏話を色々紹介していけたらなと思います。

今回は、FREE’S kobeのまつ毛エクステ部門、Free’s eyelashの紹介です!

と、いうことで、第1回目のテーマは、フリーズアイラッシュのトップアイリスト、小林亜佑美さんへのインタビューです!!

今川
小林さん、今、アイリスト1人でされているじゃないですか?普段どんなことを考えながら仕事をしているのかな〜って気になったので、話を聞きたいと思いました!

もしかすると、Free’s nailがまつ毛エクステもしているって知らない人もいるのかな?ってちょっと思って!なので、紹介したいと思いました!

小林
なるほど!どんな内容のインタビューになるんですか?
今川
小林さんがアイリストを志したきっかけや経歴、ここで働き始めるまでの経緯や、これからの目標などを聞いて行こうと思っています。「小林亜佑美」を紹介するような内容です!

それに、今、eyelashの求人も募集していますよね?この記事を見た人がちょっとでも興味を持ってくれたらいいなと思っています!]

小林
うん。この間から本格的に求人の募集を始めました。今は、5人募集してます!

去年が立ち上げの1年間で、少しづつお客さんも増えてきたから、本格的に大きくしていきたいなと思って!

同期生で5人入って来てくれたら活気も出るし、お互い刺激しあえるから楽しみです!

中学生から夢だったアイリスト

今川
簡単に私から小林さんの経歴を紹介しておきます。]

1993年生まれの23歳

アイリスト歴は4年

持っている資格

  • 美容師免許
  • 松風の公認インストラクターのライセンス
  • アップワードラッシュのライセンス
  • ブレイスラッシュのライセンスなど
今川
小林さんは、どうしてアイリストになろうと思ったんですか?
小林
中学生の時に、初めて「まつ毛エクステ」を体験して、その時、すっごく感動したのがきっかけです。

「美容の仕事に就く」ことは、中学生の時には決めていたけど、まつ毛エクステを体験してからは、「こういうのもあるんだ」と興味を持ったのが一番はじめ。

今川
中学生で決めていたんですか!?
小林
はい。決めてました。私は、目が小さいしタレ目でそれがずっとコンプレックスでした。化粧を始めたときは、付けまつ毛をして何とか目を大きく見せようとしてたり。。

でも、付けまつ毛って毎日取り外ししないといけないし、正直かなりめんどくさかったんです。

その時出会ったのがまつ毛エクステでした。

実際にやってみた時、まつ毛が付くだけですごく眼力が出たように思えて、今まで「目が小さくてタレ目だから全然眼力がない」と思っていた悩みが一気に解消されたような気がして、「すごいな!!」と感動したんです。

そこからスッピンでも自信が持てるようになった。

アイリストになろうと決めたのは、その時からかな〜

今川
ご自身の体験から目指したんですね。
小林
その時、自分と同じような悩みを抱えている人は、たくさんいるだろうと思った。特に女性にとって目元ってすごく大事な部分ですよね。

そこを私がアイリストとして“プロデュース”することで、目元にコンプレックスを持っている人の悩みを解消したり、エクステをつけることでその人の魅力を引き出してあげたいし、コンプレックスが解消されたら、私生活も充実に向かうと思って!

まつげエクステを通して、“自信”や“喜び”を与えてあげれるような存在になりたい!と思ってアイリストになることを決めました!

可能性を感じ直感を信じて転職を決めた

今川
小林さんは、前のサロンで店長をしていたんですよね?

そこからFREE’S kobeとの出会いの話を教えてください!

小林
正直にいうと、“直感”でした。笑
今川
直感ですか?フリーズネイルのことは知ってたんですか?
小林
フリーズネイルは知ってました。

フリーズネイルのネイリストさんを見ていると、

「ここの人たちは、“どうすればお客さんに喜んでもらえるか。驚かせられるか。”を常に考えているし、挑戦心があって向上し続けているな」という印象を受けてました。

働いてる姿を見ていても、「仕事が本当に好きなんだな〜」と感じていて。

全員が仕事に対して、ほんとに一生懸命。そういう環境づくりがサロンでできているってことも伝わってきました。

実は、それって当たり前に聞こえるけど、すごい難しいことだと思う。

今川
うんうん。
小林
モットーにしているコアバリューの中に「変化を楽しもう」という項目がありますよね?

「会社やお店をより良くしていくために、より良い方法や仕組みを考えて、その都度変化するのは当然!だから、その変化を全員が楽しもう!」という考え方。

そのコアバリューを知った時に、古い型にとらわれたものではなくて、良いものをどんどん取り入れていこうとする姿勢にすごく共感した!

ここだったら自分もいろいろ挑戦できそう!って大きな可能性を感じたから、転職を決めました!

小林亜佑美のコアバリュー

今川
じゃあ、小林さんが大切にしている考え方ってなんでしょう?
小林
会社のコアバリューと被るんだけど、「常に成長と学びを追求しよう!」ということですね!

これをやめてしまうと人はどんどん衰えていくばかりだと思う!何歳になっても、どれだけ現場で経験を積んでも学ぶことは本当に多いしね!

成長を続けて、常にそのときの最高を提供できるアイリストでありたいし、そんな人でありたいと思ってます。

今川
ここまで、凄くポジティブな話を聞いてきました。次は、ネガティブなところも聞いちゃいます!

ぶっちゃけた話、ここで働いていて、大変だなと思うこととか悩みってないんですか?

小林
・・・・・・本当に思いつかないです。笑
今川
ほんとですかー??
小林
本当に!もともとアイリストの仕事は好きだし、好きなことを仕事にできてる。

楽しい!と思うことはたくさんあるけど、大変と感じることはちょっと思いつかないでね〜。

今川
じゃあ、やりがいを感じる瞬間は?
小林
やりがいを感じるのは、エクステを付け終わってお客様が目を開けて鏡で仕上がりを見てもらったときに、笑顔で「ありがとうございます」と言ってもらえたときですね!

 

目指すは、神戸No1のサロン

今川
結構長くなっちゃいましたね。最後にこれからの未来の話を聞いていきます!

まず、小林さんは、将来は、どんなアイリストになりたいですか?

小林
「まつげエクステは、小林亜佑美にしてもらうエクステじゃないと嫌だ。」とお客さんに思ってもらえるアイリストになりたいな。1人のアイリストではなく「小林亜佑美」というブランドを確立したい。
今川
これからの目標は?
小林
まずは、「神戸エリアNo.1」のサロンになること!それを実現したら、東京海外に進出していきたい。

そのためにも、まずはこのエリアで「まつげエクステと言えばここ!」と思ってもらえるようなサロン作りをしていきます。

それだけじゃなくて、自分自身もいろんなところに出向いていろんな世界を見ないとダメだと思うので、例えば東京のサロンに自分が行ってみるとか、外国のまつ毛事情とかも勉強しないといけないと思っています。

今川
今、募集している5人のかたとそのビジョンを実現していきたいですね!
小林
うん!ほんとにそう思います!

とにかくまつげエクステが大好きで、向上心がある人なら大歓迎!

一緒に働きながら刺激し合って、向上し合える環境づくりをしていきたいと思っています!

今川
今日は、色々お話を聞かせてもらってありがとうございました!

まとめ

Free’s eyelashの小林さんに聞いた話をまとめました。

いかがでしたか?

小林さんの人柄や、仕事に対しての想いが少しでも伝わる内容になってれば良いなと思います。

FREE’S kobeでは5人のアイリストを募集中です!

小林さんが話していた神戸エリアNo1のサロンになること、東京へ進出すること、海外へ店を出すこと、どれもこれから立ち上げていく事業になります。

FREE’S kobeがどんなサロンなのか、少しでも伝えていけるように、これからもお伝えしていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です