あなたのまつげ、他人から見て綺麗ですか?FREE’S eyelashが提案する品格まつげ*

アイキャッチ

こんにちは*FREES eyelashです♪

今回は長くまつげエクステを楽しむ為にFREE’S eyelashが提案するまつげの健康も考えた品格まつげについてご紹介していきます♪

あなたのそのまつげエクステ、他人から見て綺麗ですか?

最近ではほとんどの人がしているまつげエクステ。

つけまつげやマスカラなどと違い個人差はありますが、1ヶ月ほどは持ちまつげエクステをしているだけで化粧も楽チンで素っぴんでも自信がもてて一度しだすと止められなくなりますよね!

しかし、まつげエクステをしている人の中には不自然なくらい長くバサバサとして、黒々し過ぎるゲジゲジまつげさんを見かけたことはありませんか?

特に目をつむった時や伏し目になった時に目立ち、自分では満足してても他人から見た時に”えっ、、、”と思われてしまうようなまつげエクステは本末転倒ですよね。

実は・・・男性受けの悪いボリューム満点まつげ

IMG_9479

少しでも目を大きくパッチリに見せようとより長く、太く、ボリュームが出るようにつけたまつげエクステ。

『バサバサになって完璧♪』と思っているそこのあなた、ちょっと待ってください!

実はその過剰まつげ、男性からの受けは悪いですよ。

やりすぎた過剰なまつげエクステは男性目線では怖く思われることも、、、

そうならないように周りの友人や男性から客観的意見をもらい、まつげエクステの参考にしてみるのもいいのではないでしょうか?

過剰なまつげエクステによるまつげへのダメージ

では自まつ毛に対して長すぎたり太すぎたり、少しでも多く付ける為に無理矢理産毛などにつけた場合にどのようなダメージがあるのでしょうか?

《自まつ毛に対して長すぎる、太すぎる》

→自まつ毛に対して長すぎたり太すぎたりすると、まつげがエクステの負荷に耐えきれず本来まだ抜けなくていい時期に抜けてしまったり切れ毛の原因になります。

まつげは本来一定の周期によって生え変わりを日々行っている為、抜けるはずでない時期に抜けてしまうと次に生えてくるはずの毛が準備されていない状態になり、その部分が抜けたままに、、、

この状態が何度も繰り返されると脱毛と同じ原理で毛が生えてこなくなってしまいます。

また負荷によりまつげ下がってしまい、目に被ることで目を小さく見せてしまうことも、、、

 

《装着時期に好ましくない毛や細く弱っている部分に対して無理に装着している》

→髪の毛やまつげなどの毛は【成長初期→成長期→成長後期→退行期→休止期】といったサイクルでそれぞれの毛によりどの時期に当てはまっているのかは1本1本バラバラです。

基本的にまつげエクステを装着するのに好ましいのは成長後期・退行期といわれています。

c_menu_explanation

しかし技術者の中には装着に好ましくない成長初期のまつげにも装着をしたり、お客様の中にも少しでもボリュームが出るように成長初期の産毛への装着を希望される方もいらっしゃいます。

これを行ってしまうと先ほどと同じくまつげが抜ける原因となり自まつ毛の本数の減少へと繋がります。

まつげエクステを長く楽しむ為に考えて欲しいまつげの健康

IMG_9145

まつげエクステを楽しむ為に大切なのは何と言っても”自まつ毛”です。

自まつ毛がないとエクステをつけることも出来ないですよね。

自まつ毛の状態が悪いと思うようにボリュームが出せなかったり、持ちが悪かったり、、、

まつげに対して負荷をかけるような装着を続けて今の仕上がりに満足していても、

長い目で見た際将来的にエクステを楽しむどころか自まつ毛ボロボロになりエクステが出来なくなってしまう状態になっては元も子もありません。

ですので、大切なのはしっかりと自分のまつげの健康も考えることです。

FREE’S eyelashでは、施術時初めにエクステオフをした後お客様に自まつ毛の状態を鏡で確認していただきます。

意外と他店様ではオフの後まつげの状態を見ることがないことも多く、ご新規様の中には

”久しぶりに自分のまつげを見ました”とおっしゃる方も多いです。

自分のまつげを見ることでこんな弱っていたんだと気付かれる方も大変多くいらっしゃり、

改めてまつげのことを考えてトリートメントなどの育毛ケアをお店でされる方が増えています*

FREE’S eyelashが提案するまつげの健康も考えた品格まつげエクステ

IMG_6224

客観的に見たときに自分の目が一番綺麗に見えるエクステを☆

【品格まつげになる為に】

■長さ

エクステの理想の長さは自まつ毛に対しておよそ2~3mm長めのエクステです。

そうすることで自まつ毛への負担も抑えられ持続も良くなります。

自まつ毛に対して長すぎてしまうと重みでせっかくのカールが下がってしまい瞳に被り重たく暗い印象になってしまいます。

また、二重の方は二重のラインにエクステの毛先がくるくらいの長さにしてあげることで目が大きく見えやすくなります。

長すぎはエクステと目とのバランスが釣り合わず逆に目を小さく見せてしまうこともあるので注意です!

■太さ

数年前までは0.2mmや細くても0.15mmなどの太めのエクステが主流でした。

しかしそんな時代はもう終わりです。

現在では太くても0.15mm、主流は0.12mmや0.1mmといった自まつ毛に近い太さのエクステが好まれる時代になりました。

また自まつ毛に数本の極細エクステを束にして装着するボリュームラッシュの普及により0.07mmや0.05mmといったエクステもあります☆

品格まつげは太めの明らかにつけてます!というようなエクステ感を出すのではなく、

細めのエクステで”自まつ毛感”を残したフサフサとした自然にボリュームアップした仕上がりにすることです*

IMG_9493

当店では現在0.15mmと0.1mmの2種類の太さをご用意しておりますが、

自まつ毛の状態に合わせて太さを選定していくのでボリュームを出したい場合も全てに太めのエクステを

つけるのではなく、0.1mmを混ぜることで自まつ毛への負担も抑えフサフサ感も出るように調整していきます*

■カール

エクステをつける上でも重要になってくるカール。

個人個人でまつげの生えている向きが異なる為他人と同じカールをつけてもそれぞれ仕上がりは違って見えます。

個人個人で好みのカール具合も違ってくるので、当店ではカウンセリングの際に実際に鏡で

仕上がりのカールのイメージを確認していただいております*

■本数

本数も個人個人で自まつ毛の量が異なりますが、最近よく受けるオーダーは”細いもので本数を多く”

と希望されるお客様が多いです*

密のあるフサッとしたボリューム感は他人から見られた時も”やりすぎていない感”があるのでとても綺麗です*

ボリュームラッシュが流行し出してからはボリュームも出るのに自まつ毛への負担も少なく

それでいてやりすぎていないフサフサ感を出せるので、ボリュームラッシュを好まれる方も多いですよね*

シングルエクステの場合でも、あえてまつげ全部につけず少なめにして”抜け感”を出すことで

ナチュラルぱっちりな仕上がりにする場合も◎

まつげの状態も考慮しつつ適切な本数をつけるようにするのがGOODです♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どうしてもコンプレックスをカバーしようとよりボリューミーなまつげにしたいと思いがちですが、

他人から見たときは少し引き算した方がいいのかも?

あなたも引き算することで自分自身が一番綺麗に見える品格まつげにして見ませんか♪?

 

FREE’S eyelash  小林